スタッフ

  

大阪市立大学ロースクールにおける1学年の入学定員30人に対して、学生1人ひとりの個性に配慮したきめ細かい、徹底した少人数教育を実現するため、本専攻には、現在、16人の専任教員が在籍しています。その内訳は研究者常勤専任教員9名、実務家教員7名です。
またこれら専任教員以外に、16名の研究者兼担教員及び学外からの非常勤講師数名が講義等を担当します。

 

 教員氏名と担当科目一覧  

 

◆ 研究者専任教員

渡邊 賢 教授

人権の基礎理論、統治の基本構造、公法総合演習1(憲法訴訟論)、憲法訴訟理論の展開、公法理論の展開

重本 達哉 准教授

行政活動と法、公法総合演習Ⅱ(行政救済論)

森山 浩江 教授

民法Ⅲ (法定債権関係の基礎)、民法Ⅳ(家族法の基礎)、民法総合演習Ⅰ(民事取引法総合演習)、民法理論の展開Ⅰ

杉本 好央 准教授

民法ⅠA(民事取引法の基礎A)、民法ⅠB(民事取引法の基礎B)、民法理論の展開Ⅱ

吉井 敦子 教授

商法(企業組織法)、金融・保険法

小柿 徳武 教授

商法総合演習Ⅱ(企業取引法)、商法理論の展開、中小企業法

鶴田  滋 教授

民事訴訟法Ⅰ(判決手続の基礎)、民事訴訟法Ⅱ(複雑な訴訟・上訴)

三島 聡 教授

刑事訴訟法総合演習、刑事法理論の展開

金澤 真理 教授

刑法ⅠA(刑法総論)、刑法ⅠB(刑法総論)、刑法総合演習

王   晨 教授

中国法

◆ 実務家専任教員

原田 裕彦 教授

法曹倫理、民事訴訟実務の基礎、民事模擬裁判、エクスターンシップ、中小企業向け法律相談、中小企業法

◆ 実務家教員(法曹養成専攻運営に関与)

仲田 哲 特任教授

民事法総合演習(実務民事法総合演習)、民事執行・保全法

山本 健司 特任教授

法文書作成、弁護実務基礎論(ロイヤリングを中心に)

松村 信夫 特任教授

知的財産法Ⅰ、知的財産法Ⅱ、知的財産法演習、中小企業法

髙見 秀一 特任教授

刑事訴訟法総合演習、刑事訴訟実務の基礎、刑事模擬裁判

杉本 吉史 特任教授

刑事法総合演習、刑事訴訟法実務の基礎

和久井 理子 特任教授

経済法、経済法演習、経済法発展演習、中小企業法

◆ 研究者兼担教員(*の教員は法曹養成専攻運営に関与)

髙橋 眞 教授*

民法Ⅱ(民事取引法の基礎)、民法総合演習Ⅱ(民事取引法総合演習)、中小企業法

高橋 英治 教授*

商法総合演習Ⅰ(企業組織法)

阿部 昌樹 教授*

法社会学、中小企業法

根本 到 教授*

労働法Ⅰ、労働法Ⅱ、労働法演習、中小企業法

平  覚 教授*

国際経済法、国際取引法

国友 明彦 教授*

国際財産法、国際家族法、国際民事手続法

高田 賢治 教授*

破産法、民事再生・会社更生法、中小企業法

恒光 徹 教授

刑法Ⅱ(刑法各論)

藤井 徳展 准教授 民法理論の展開Ⅱ

安竹 貴彦 教授

日本法制史

勝田 卓也 教授

英米法

守矢 健一 教授

ドイツ法

桐山 孝信 教授

国際法、国際人権法

◆ 非常勤教員

髙田 昌宏
(早稲田大学法学部)

民事訴訟法総合演習

松戸  浩
(立教大学大学院法務研究科教授)

公法理論の展開

高田 昭正
(立命館大学大学院法務大学院教授)

刑事法理論の展開

川﨑 英明
(関西学院大学司法研究科)
刑事訴訟法

濱 和哲(弁護士)

公法系訴訟実務の基礎

山下 侑士(弁護士)

公法系訴訟実務の基礎

辰田 昌弘(弁護士)

民事模擬裁判

高橋 幸平(弁護士)

民事模擬裁判、中小企業向け法律相談

道上 達也(弁護士)

中小企業向け法律相談

草尾 光一(弁護士)

中小企業向け法律相談

池田  聡(弁護士) 中小企業向け法律相談
早川のぞみ
(桃山学院大学法学部)
法哲学
木下 秀雄
(龍谷大学法学部)
社会保障法
渕  圭吾
(神戸大学大学院法学研究科)
租税法

山村 恒年(弁護士)

環境法

島川 勝(弁護士)

消費者法

赫 高規(弁護士)

倒産法演習

生熊 長幸

中小企業法

村上 幸隆(弁護士)

中小企業法

高木 施文(弁護士)

中小企業法

岡本 岳(弁護士)

中小企業法

※ 専任教員および研究者兼担教員の詳細情報については大阪市立大学研究者要覧をご覧ください。

 

▲PAGE TOP