講義案内

平成29年度講義案内

 
基礎法学 単位数 前期 後期 履修最低年次 開講基本原則
法哲学 4 2 隔年
法社会学 4 3 隔年
日本法制史 4 安竹 2 毎年
日本近代法制史 4 (小野) 2 1/3
東洋法制史 4 2 1/3
西洋法制史 4 (田口) 2 隔年
ローマ法 4 2 1/3

▲トップへもどる▲

 
公法 単位数 前期 後期 履修最低年次 開講基本原則
憲法第1部 4 阿部(和) 1 毎年
憲法第2部 2 阿部(和) 2 毎年
行政法第1部 4 西上 2 毎年
行政法第2部 4 西上 3 毎年
租税法 4 (宮本) 3 隔年
刑法第1部 4 金澤 2 毎年
刑法第2部 4 三島 2 毎年
刑事訴訟法 4 松倉三島 2 毎年
刑事政策 4 恒光 2 隔年
公法特講(現代社会と税法実務) 2 (近藤他) 2

▲トップへもどる▲

 
私法 単位数 前期 後期 履修最低年次 開講基本原則
民法第1部 4 (金丸) 2 毎年
民法第2部 4 (住田) 3 毎年
民法第3部 4 髙橋(眞) 2 毎年
民法第4部 4 藤井 1 毎年
民法第5部 2 2 隔年
商法第1部 2 (藤田) 2 毎年
商法第2部 4 高橋(英) 2 毎年
商法第3部 2 2 隔年
金融商品取引法 2 (北村他) 3 毎年
民事訴訟法 4 (名津井) 2 毎年
民事執行・保全法 2 2 隔年
倒産法 2 高田(賢) 2 毎年

▲トップへもどる▲

 
社会法 単位数 前期 後期 履修最低年次 開講基本原則
労働法 4 根本 3 毎年
社会保障法 4 (木下) 3 毎年
経済法 2 [和久井] 2 毎年
知的財産法 2 [松村] 3 毎年

▲トップへもどる▲

 
国際関係法・外国法 単位数 前期 後期 履修最低年次 開講基本原則
国際法 4 2 隔年
国際組織法 4 桐山 2 隔年
国際経済法 4 3 隔年
国際私法 2 3 隔年
英米法 4 3 隔年
ドイツ法 4 3 隔年
フランス法 4 (松本) 2 1/3
アジア法(中国法) 4 3 隔年

▲トップへもどる▲

 
政治・行政学 単位数 前期 後期 履修最低年次 開講基本原則
政治学 4 稗田 2 毎年
比較政治学 4 3 隔年
政治過程論 4 (品田) 3 隔年
政治学史 4 宇羽野 2 毎年
日本政治外交史 4 3 隔年
欧州政治外交史 4 野田 2 毎年
国際政治 4 永井 2 毎年
行政学 4 手塚 2 毎年
公共政策論 4 (上川) 2 隔年
政治学特講(東南アジアの国際関係) 2 永井 3

▲トップへもどる▲

 
共通 単位数 前期 後期 履修最低年次 開講基本原則
法学入門 2 阿部(昌)他 1・編3※ 毎年
政治学概論 2 永井 1・編3※ 毎年
法学政治学計量分析 2 (宋) 3 毎年
法曹発展科目(刑事法) 2 [杉本(吉)] 3 毎年

▲トップへもどる▲

   

(注)
1 開講期及び担当教員欄の( )は非常勤講師、[ ]は特任教授によりおこなわれることを表す。
2 履修可能最低年次欄の「※」は、該当する年次の学生のみ履修できることを表す。
ただし、法学入門および政治学概論は、当年3年次編入学生も履修することができる。
3 開講基本原則欄の「1/3」は3年に1回の開講、「━」は開講原則未定を表す。
4 「法学入門」「法学政治学計量分析」「法曹発展科目(刑事法)」は他学部履修不可。

▲PAGE TOP