修了生の声

  

弁護士
城水 信成


 私は2012年に、大阪市立大学ロースクールの未修者コースに入学し、2015年に卒業すると同時に司法試験に合格しました。今は大阪で弁護士をしています。
 本校では良き先生方と学友に恵まれ、とても充実した3年間を過ごすことができました。私は、刑事弁護に関心を持っていますが、それも本校で出会った実務家教員の方の影響が大きいと思います。少人数制で学生と教員の距離がとても近く、最前線で活躍する実務家教員の熱が間近に伝わってくるのが本校の大きな特徴です。
 自習室や資料室、卒業生による答案添削指導もあり、諸々のサポートも手厚いものです。学生間には学年を問わず交流があり、活発な情報交換が行われています。
 ロースクール生活はとてもハードです。だからこそ、多くの時間を共有する先生方、学友は大切です。大阪市立大学のロースクールでは、素晴らしい出会いと法曹としての未来が、きっとあなたを待っていることかと思います。

 

 

弁護士
梅嵜 啓示


 私は大阪市立大学ロースクール既修者コースに入学し、2015年に卒業しました。同年の司法試験に合格し、現在は大阪で弁護士をしています。
 本校の最大の特色は少人数制のロースクールであるという点だと思います。少人数であるため、教授の先生方や実務家教員の先生方と頻繁に議論することのできる環境があります。また、人数が少ないために学生同士も仲良くなりやすいと思います。その特性を活かし、同級生とゼミを組み、他の学生と積極的に意見交換、議論をする等したことが実力向上に非常に役立ったと感じています。
 このようなロースクールで得られる交流は、ロースクール卒業後にも生かされています。私は、司法試験の合否を問わず、現在でも同級生との交流があり、特に弁護士をしている同級生とは頻繁に連絡を取り合い、情報交換をする関係が築けています。
 大阪市立大学ロースクールでは、同級生や先生方との深い関係を築くことができる環境が整っています。入学される皆様がこれから出会う同級生と高め合い、法律家への一歩を踏み出されることを陰ながら応援しております。

 

 

株式会社読売広告社 総務局 コーポレート部 法務グループ
山口 香代子


 私は現在総合広告代理店の法務グループで働いています。業務を通して会社のビジネスや様々な業界のことを知ることができるのですが、当社は特に不動産業界やアニメ・文化的イベントに強みを持つ会社ですので、元々都市開発やコンテンツ系に興味のあった私にとっては楽しくてたまりません。
 日常的に同じ法務の人々や営業等他部署の方々と「これってつまり~」などというやりとりをかわすのですが、それはまさに市大ローでの議論や討論、あるいは雑談と同じなんです。あの日々は一分一秒が特訓だったと改めて実感しております。特に市大ローは風通しが良く、法的素養を伴った「お喋り」を存分に堪能できる場となっています。
 今、企業では法務部員や企業内弁護士の需要が高まっていると言います。私自身、就活では市大ローを修了したことを評価していただけ、様々な企業に出会うことができました。確かに、司法試験を受けるだけならロースクールに行く必要はありません。しかし、その意志と機会があるのならば、ぜひ市大ローでの濃い日々を楽しんでいただければと思います。

 

▲PAGE TOP